準備 転職

転職を決意!家族への相談はどうするべき?

「転職をしたいなぁ~」と悩む日々。家

族へ「転職したいと思ってるんだけど」と切り出すきっかけってなかなかわかりませんよね。わたしの場合、も家族といえども切り出す際には勇気がいりました。

遅かれ早かれ、この先転職活動をしていくには家族の協力や理解無しではやっていけません。絶対に!

特に結婚して家族持ちの人はそうですよね。独身の方でも、故郷の両親にどう伝えるべき?かという点も迷うところ。

この家族へ告げるタイミングについて、わたしの体験談・思うところ、を書きたいと思います。


まずは"転職したい感"を漂わせる。あれ?意外にあっさり?

わたしの場合は「転職したいなぁ~」と考え始めたタイミングで家族に相談をしました。結構速いタイミングです。わたしの場合は「妻へ」相談した感じになります。

我が家は夫婦共働き、子供も2人います、さらに住宅ローンもあります。こんな身分なので一人で重大なことを決めるなんて…、絶対に許されません。そのため転職について考え始めたタイミングで即妻へも相談でした。

妻の反応は意外にも「いいんじゃない?」、「転職するなら早い方がいいだろうし。もう30過ぎだしね。」という反応でした。正直心強かったですね。否定せずにこの言葉をもらえたことは!さすはオレの妻、と思いました(笑)

まぁその背景には、"業務多忙で毎日帰りが遅い" という状況に妻も不満を感じていたから、というのもあるようですが。

というわけでわたしの場合は早い段階で家族の理解を得ることができました。

こうなると次は実際に「転職活動開始」&「退職する旨をいつ会社に伝えるか」というフェーズにはいってきます。

前もって妻にも話していたこともあるので、転職活動中は妻にも気兼ねなく相談などができ、かなり支えになってくれたかなぁと思っています。身近に相談できる相手がいることは重要だとかんじました!

それが妻でなくても、友人でも両親でも兄弟でもおじ・おばさんでもよいと思います。

両親への報告は、事後報告にしました。

見出しの通り、わたしの場合は自分の両親への報告は事後報告でした。つまり、「私:あっ、転職したから~」と転職したあとで伝えました。

理由は以下のような感じです。

  • もう自分の家族もいる身だし、わざわざ両親に相談する必要もないだろうと判断。
  • 相談したらしたでいろいろ言われるかも(面倒)?(でも昔から好き勝手やらせていたので、実際は特に否定はされないかも))
  • 心配させたくなかったから。家族がいる身分なのでやっぱり心配はするでしょう。
  • 遠く離れて暮らしているので、なかなか話を切り出し辛いのもあるし。

というわけで、転職活動中も何回か実家にも帰ったりしましたが、まったくもって転職の話はしませんでした。そんなそぶりも見せませんでした。

いざ転職先がきまり、新しい職場へ出社する生活が始まった後、実家へ帰る機会がありました。そこでようやく「私:あっ、転職したから~」と軽い感じで報告しました…(笑)

反応は案の定、「親:え!?!?!?!」でした。そりゃそうですよね。

次にでてきた言葉は「なんで??」でした。そして「なに?そっちのほうが給料いいの??」とお金の話でした(笑)
「私:給料は若干下がる」、「私:残業多いし、業務負荷がね…」、「私:妻のからだのこともあるし」と伝えたところ、「親:そっかー!」と。特に突っ込まれることもなく理解も示してくれましたよ。

前もって相談しなかったことについても、特に触れることなく、でした。

決して否定することは無く。そっと見守ってくれる感じイイと思います!(笑)

まとめ

  • 家族へは早い段階で相談しましょう!
  • 可能なら、転職を考え始めたタイミングで相談を!(早すぎてダメということは無い)
  • 身近に転職に関する相談ができる人を作っておくと心強い
  • 両親への相談・報告は各々の状況に応じて

「転職したいなぁ~」と迷っている方、まずは行動を起こしてみましょう。そこから自分の回答を見つけていきましょう。

\この記事はどうでしたか?/

-準備, 転職

© 2021 ジョブログLiFE