転職 近況

【近況】仕事が忙しくなってきました。でも楽しいんだけど!仕事を楽しいと思う方法

最近、仕事も繁盛記を迎え徐々に忙しくなってまいりました。

帰る時間も少しずつ遅くなってきました…。

けど仕事楽しいんだけど!?なんで??


繁盛期

どこの職場にも繁盛期・忙しい時期というものはあると思います。納期直前などではそうですよね。だいたいどこの職場でも直前でいろいろトラブって納期に間に合わせるために残業!ですよねおそらく。

わたしもいまそのような状況です。

といっても8時には会社から帰宅できています。個人的には理想的な忙しさだとおもっています。どんなに忙しくても8時、せめて9時には帰宅するのが理想。

そうしないと家庭・子育てと仕事の両立なんて無理。

こどもをお風呂に入れるためには、8時くらいに会社をでるのがぎりぎりのラインかな?

今の会社は定時でみんな帰宅する空気

今の会社は、定時で帰宅する雰囲気ができています。わたしにとっては非常にうれしいことです。みんなが定時に帰宅するので、わたしも気兼ねなく帰宅することができます。

まえの会社ではそんなことありえませんでした。「定時から本気だす!」空気がプンプンしていてその雰囲気がとてもいやでした。

もちろん今の会社でも、みんなが一斉に定時で帰宅するわけではありません。仕事が遅れている人や、管理立場の人は残業をしています。わたしも毎日残業はしています(残業手当もらわないとそれはそれで生活もきついので…)。

やる気のある人にはたくさん仕事を振る

今の会社はこのようなスタンスです。やりたくない(定時で早く帰りたい)人は、定時内でこなせるだけの仕事を振るような感じになっています。

だからといって、「あの人は仕事少ないのにわたしだけ仕事多くてなんなの?」なんていう雰囲気はなく、仕事をやりたいひとは自ら手を挙げてやる、ので特に差別的なところもありません。

その分やったらやっただけ残業手当として帰ってくるので、モチベーションは維持できます。

これは個人的にはとてもイイ傾向だとおもっています。前の職場では問答無用に、大量の仕事がふってきていたので…。いまが天国です!

新しいことをするって楽しい

転職をすると、新しい仕事を覚えていかなければいけません。これを苦に思う人もいれば、楽しいと思うひともいると思います。自分はどちらかというと、「楽しい」と思える人です。

新しいことに挑戦すると、単純に自分が成長できるわけですよね。給料もらって新しいことに挑戦できて自分も成長する、ってすごいお得ですよね。しかも知らないことだと初歩的なことでもいろんな人に聞いてまわることができます。中堅社員以降になるとなかなか初歩的なことは聞けず自分で解決しなければいけない、というちょっとしたプレッシャーにもなりますよね。それがない、というのも結構ポイントかなと。

要は自分の中でどうとらえるのかですよね。

仕事をただの苦ととらえるのか、そのあとに見えるものを想像して楽しく自分の力にしていくのか。この考え方ひとつで仕事に取り組む姿勢や、メンタルも変わってきます。

けっして自分を追いつめることなく、気楽に楽しんで仕事をしていければいいかなとおもっています。

\この記事はどうでしたか?/

-転職, 近況

© 2021 ジョブログLiFE