理由 転職

転職の理由が 「妻の病気」 ではだめ? 家庭事情と転職の関係

ある日突然、妻が入院をしました。まだ転職とかは考える前の事です。
ん?いや?ちょうど考え始めたくらいかな~


突然の妻の入院

ある日突然妻が病気で入院しました。

実は結構大変な状態だったみたいで、運が悪ければ命にもかかわるような病気でした。
幸い命に別状はなく、今では元気になり仕事にも復帰しています!ただ無理は禁物です。絶対に。
3週間ほど入院しましたが、入院費用がぶっ飛んでいて、かなりびっくりしました( ;∀;)
高額療養費?とかで結構お金は戻っては来ますが、限度額適用申請していなくて一度大金を払う羽目になったのは、今ではいいおもいでです!(笑)

妻の病気をきっかけに転職を考える

我が家は夫婦共働き。別記事に書いたようにわたしは朝から晩まで仕事でしたので、「業務多忙」⇒「毎日の帰宅遅い」その結果「家のことは妻にまかせっきり」という状況でした。

帰宅後や休日には出来るだけの家事はやっていましたが、どうしても平日の帰宅時間は遅くなってしまうので、そこで妻に負担をかけてしまう毎日でした。

妻は妻でフルタイムで仕事しています。そこからの帰宅 ⇒ 休む間のなく子供2人のご飯用意&風呂入れ等、イヤ…、大変ですよね…。普通に考えて。体が丈夫な私がやってもキツイ仕事です。

これが原因で、何回怒られたことか。

そして、こんなことをこれからもずっと続けていたら、「いつか妻が死んじゃうかもなぁ~」なんて冗談半分・本気半分で考えるようになりました。

「ワークライフバランス」をちゃんと考えないとですよね。

これがわたしが転職を考えた2つ目の理由でした。

転職した今現在、妻は元気で~す

転職した今では家事の2/3くらいはわたしが担当。時間にも余裕ができたので。
妻への負担も最小限にできているかなとおもっています。

だって妻が働けなくなったら世帯収入へるじゃん!!家のローン返せなくなるじゃん!!← そこ!?(笑)

そして、この家事をやってる感を恩着せがましく妻に話すとかなりキレられるので絶対に言えません…(笑)

家事を "やってやってる" 発言は厳禁です。よのなかのママを全員敵に回します(笑)
あくまで 家事や育児は、夫婦で協力して、というスタンスですよ!みなさん!

最後までお読みいただきありがとうございます!

\この記事はどうでしたか?/

-理由, 転職

© 2021 ジョブログLiFE