c# FileInfo プログラミング

【C#】ファイルのサイズを取得する方法し、バイト→キロバイト→メガバイトへ変換する方法【FileInfo】

ファイルサイズを取得する方法について紹介します。

といっても超簡単です。

FileInfoを使用します。


FileInfoのLengthプロパティを使用してファイルサイズを取得する

FileInfoのLengthプロパティでファイルサイズが取得可能です。

ソースコードは以下の通り。

まずはFileInfoクラスのコンストラクタにファイルパスを指定してあげます。

↓そのあとは、Lengthプロパティにアクセスすればそのファイルのサイズが取得できます。

この時、ファイルサイズは「バイト」で取得されます。

ファイルサイズをバイト→キロバイト→メガバイトに変換してみる

すでに先ほどソースコードは記載済みですが、改めて記載しておきます。

以下では、このようなことをしています。

  • ファイルサイズ(バイト)をDebug出力
  • バイト→キロバイトに変換
  • ファイルサイズ(キロバイト)をDebug出力
  • キロバイト→メガバイト

バイト→キロバイトへの変換は単純で、バイトを1024で割ってあげるだけです。

ここではfloat型で扱うようにしています。

キロバイト→メガバイトも同様に、メガバイトをさらに1024で割るだけです。

実行すると、(例えば)こんな感じのDebug分が出力されます。(ここでは桁数とかは気にしていません)

3650951 Byte
3565.382 KByte
3.481818 MByte

まとめ

  • ファイルサイズは、FileInfoのLengthプロパティで取得可能
  • 取得できるファイルサイズは「バイト」
  • バイト→キロバイトへの変換は「1024で割る」
  • キロバイト→メガバイトへの変換は「1024で割る」

\この記事はどうでしたか?/

-c#, FileInfo, プログラミング

© 2021 ジョブログLiFE