c# LINQ プログラミング

【C#】bool配列をソースコード1行で反転させる方法|LINQを使う!

bool配列をソースコード1行で、反転させる方法を紹介します。


bool配列を反転させる

例えば以下のような配列があったとします。

[false, true, false, true]

これを、各要素を反転させたい。

※反転:trueはfalseへ、falseはtrueへ。

↓こうしたい。

[true, false, true, false]

各要素がtrue⇔falseへ変換されていることがわかります。

【ソースコード】bool配列を反転させる方法

for文とかでも出来るけどなんかスッキリしない

まぁシンプルといえばシンプルかもしれませんが、基本的なやりかたをすればこれが一番シンプルだと思います。

boolArrayが変換元のbool配列。

newArrayが変換後の値を格納するための配列。boolArrayのサイズであらかじめ配列を宣言しておきます。

そしてfor文でboolArrayの要素数分繰り返し、各要素を反転した値をnewArrayに格納しています。

もう少しスッキリさせると。

【スッキリ】LINQを使って1行でブール配列を反転させる方法

LINQってなんかよくわからないですよね。

私も最初はそうでした(今でもよくわかってないかも?)。でも非常に便利なんです。

そんなLINQを使うと、1行ですっきりかけちゃいます。

Selectを使います。

※MSDNの解説は以下のリンクから参照できます。

MSDNにはSelectの説明は以下のように書いています。

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

今回の例だと、Selectで指定した条件で新しい配列を作って返す、みたいな感じです。

まとめ

  • bool配列の各要素の反転はLINQのSelectを使うと簡単

\この記事はどうでしたか?/

-c#, LINQ, プログラミング

© 2021 ジョブログLiFE